skip to Main Content

2020年度入社の新入社員による海外遊学制度を利用した体験記を掲載しました。
(研修は現在も継続中のため、今後追記してまいります)

はじめに

今回の海外研修で、私はヨーロッパ6か国(スペイン、フランス、イギリス、ドイツ、スイス、イタリア)を周遊いたします。

現在も研修期間中のため、各国からのレポートをお届けしています。

今回は海外遊学レポート第4回・ドイツ編です。

*第1回:スペイン編はこちら
*第2回:フランス編はこちら
*第3回:イギリス編はこちら

3月7日 16日目(マンチェスターからベルリンへ)

本日はマンチェスターからベルリンへ移動しました。

朝早くから航空機への搭乗でしたが、問題なく移動することができて、ホッとしています。

ベルリンについてからは、ベルリン動物園とaquarium ベルリンを見学しました。ベルリンはイギリスと比べてかなり気温が低く感じます。

ドイツでコロナウイルスが蔓延してきているようなので体調管理や予防対策をしっかりしたいと思います。

無事搭乗して一安心!

アクアリウムにて

3月8日 17日目(ベルリン)

本日はベルリンの壁イーストサイドギャラリーとベルリン大聖堂、ブランデンブルク門などを観光しました。

イーストサイドギャラリーでは、ドイツの歴史を感じつつ、各国のアーティストが描く様々な絵を見て、ほっこりとした気持ちになりました。
その中に日本の作品があったのも少しうれしかったです。

明日はドイツ、ミュンヘンへの移動です。鉄道の旅を楽しみたいと思います!

日本の作品があってびっくり

3月9日 18日目(ベルリンからミュンヘンへ)

本日はベルリンからミュンヘンに移動しました。

海外遊学も終盤に差し掛かり、鉄道の旅にも慣れてきましたが、やはりいろんな景色が見える鉄道の旅はいいものだと思います。

5時間近い乗車でしたが、長い感じはしませんでした。

ミュンヘンについてからは、予定の変更や気温の低下で疲れた体に元気をつける為に、ミュンヘンの日本食屋で寿司と餃子、味噌汁などをいただきました。日本とほとんど変わらないくらいの味でびっくりしました。

明日はチューリッヒへの移動です。気温もより低くなると思うので体調管理に気を付けたいです。

久々の日本食、想像以上においしくて感動

研修はまだまだ続きます!

私の海外遊学はまだまだ続きます。

今後の日程も随時掲載していきます。お楽しみに!

次回は最終回です。

募集要項・採用エントリー

募集要項・採用エントリーフォームは以下のボタンをクリックしてご覧ください。

Back To Top