skip to Main Content

動画で見るゴトー養殖研究所

ゴトーグループ 創業80年の歩みや過去に放映されたテレビ番組の映像をご覧いただけます。

ゴトーグループ 創業80年のあゆみ

ゴトー養殖研究所の誕生、躍進の背景となっている80年の歴史をご覧ください。

(再生時間・7:56)

社員の活躍がテレビ特集番組になりました

日本唯一の養殖経営コンサルタントの会社が、ドキュメンタリー番組としてテレビ放映されました。

<番組内容>

天然魚より養殖魚の方が安全で美味しいわけ、日本一のブリ養殖場の様子、会社誕生の秘話、養殖業者から頼りにされるゴトー社員の活躍が紹介されています。
働き甲斐を感じ、元気に活躍する養殖ドクターとしての日常業務の様子が良くわかります。

ゴトー養殖研究所は、独自の技術と製品で、業界の改革と発展に大きな貢献をしています。

(再生時間・26:35)

養殖業者へのワクチン接種技術提供

ゴトー養殖研究所は、薬剤耐性から養殖魚を守るために魚病の予防に力を入れています。
抗菌剤の使用量を削減させることを目標に、日常的に魚の病原菌の分離・培養並びに薬剤感受性テストを行うほか、正しい抗菌剤使用についての勉強会などを開催しております。
毎年1000万尾の養殖魚にワクチン接種を行っています。

(再生時間・1:52)

竹炭パウダー展着剤の開発

ゴトー養殖研究所は、養殖魚に投与する”抗菌剤の削減”や抗菌剤の海洋流出による”薬剤耐性菌出現リスクの低減”を目指し、従来の展着剤に比べ、展着力が強い竹炭パウダーを使用した展着剤を開発しています。
竹炭パウダー展着剤と抗菌剤を混合したものをEP飼料に展着後、海水に投入し攪拌させながら、EP飼料や海水を経時的に採取し、それらに含まれる抗菌剤量を測定しました。
その結果、竹炭パウダー展着剤は従来の展着剤と比較して、EP飼料への安定した展着性を示すとともに抗菌剤の海水への流出を最大1/5に削減することがわかりました。
今後、薬剤耐性菌の出現抑制に貢献する技術となることを期待しています。

(左)竹炭パウダー展着剤 (右)従来型展着剤

(再生時間・0:30)

募集要項・採用エントリー

募集要項・採用エントリーフォームは以下のボタンをクリックしてご覧ください。

Back To Top