skip to Main Content
垂水での魚病勉強会

 

鹿児島県垂水市漁協で、弊社主催の薬剤耐性対策の勉強会を開催しました。(参加人数85人)

昨年は、ブリ・カンパチに連鎖球菌症が頻繁に発症した年でした。また、ハダムシなどの寄生虫症による被害も年々大きな問題となってきています。お客様が抱えているこれらの魚病を解決し、養殖経営の改善につなげることが今回の勉強会の目的です。

勉強会のメインは、水産大学校名誉教授で弊社研究所長の高橋幸則博士による講義、そして質疑応答の時間でした。

多くの養殖業者の皆様が出席し、高橋先生の講義に食い入るように聞き入っていました。また、勉強会の後に開かれた懇親会も、現場の問題等を真剣に話し合う、良い交流の場となっていました。

これからも毎年、この様な薬剤耐性対策の勉強会を通して、お客様のニーズに応えていきたいと考えています。

Back To Top